中古ドメインって使った方がいいのけ?

公開日:

まず中古ドメインとは、過去に誰かが使用した履歴がある独自ドメインのこと。

SEOについて調べていると結構出てくるキーワードだ。

中古ドメインを使うと上位表示がしやすいという情報があるが、その理由は一般的に、すでに被リンクがついているからというもの。

運用履歴も上位表示には欠かせない要素で、中古ドメインだとその運用履歴も稼げて有利という記事もあるね。

ぼくも実際に中古ドメインをたくさん使っているのでその体験談を話そう。

あたりはずれがあるかもよ?

まずはあたりはずれがあるかも知れない。

「かも知れない」としているのは、サイトがうまく上位表示されないのは中古ドメインであることが原因なのか、サイトの作りがよくないことが原因なのか判定しかねるから。

ただ、それでも過去に被リンクを故意にたくさんつけていたような中古ドメインはうまくいかなかったことが多い。

被リンクをしているサイトの名前が「SEO対策~~」とか、リンクしているサイトの内容がや作りが似通っていてスパムっぽくなっているものほど、うまくいかない傾向があった。

中古ドメインを見るポイント

間違いなく一番大事なのは過去にリンクスパムが行われていないかだ。

現在Googleでは詳しい被リンクチェックができないが、被リンクをチェックしてくれるサービスもあるのでそういったところでチェックしてみるのがおすすめ。

ぼくは、「SEOチェキ」で調べている。

次にGoogleページランクは高いに越したことはない。

ページランクが高ければ高いほどいいのはもちろんだ。

あと、運用履歴。

そのドメインがいつ取得されたものなのかということで、昔に取得されたものほど運用履歴も長くて良い。

ただ、間が大きく空いてしまうのは運用履歴とは言えない。

運用履歴と被リンク数・ページランクの兼ね合いだが、運用履歴が浅いのに被リンク数がとても多かったり、ページランクが高すぎたりするのは危険な香りがする。

爆発的に人気が出てそうなったのか、それとも故意なのか。

被リンクを細かく調べて判断する必要がある。

被リンクサイトが信頼あるサイトだといい

これは、リンクしているサイトが政府機関や教育機関であったり、大手有名会社であったり、ページランクがとても高いなど。

ページランクは最低でも5、6や7だとすごいと思う。

このような信頼あるサイトからリンクされているとなると、過去にリンクスパムを行なわれていたということも考えにくくなる。

ただし、1オーナーなら。

運用履歴で何回かサイトの内容が変わっていると1オーナーではないことが多いので要注意。

それと経験上、中国語だか韓国語だかのサイトは不自然なリンクが見られることが多かったから気を付けてね。

結局中古ドメインは使えばいいの?

リスクを承知の上で割り切るならぜひ使った方がいいと思う。

全体的に見ればしっかり選定した中古ドメインなら上位表示されやすいと思う。

実際ぼくも使ってるし。

ただ、選ぶのがめんどうすぎる。

昔はこだわっていろいろやっていたが、今ではもう面倒なので新規ドメインを使うようにしている。

あ、あと中古ドメインばかりで攻めるのはおすすめしない。

新規ドメインも並行して使っていった方がいいよ。

中古ドメインはやはり今は良くても今後どうなるか分からないというリスクがあるから。

それに、被リンクサイトが中古ドメインばかりというのも不自然に見られかねないしね。

まとめ

中古ドメインを使うなら以下にこだわれ!

お役立ちサイト

・SEOチェキ ・・・ いろいろ調べられる
http://seocheki.net/

・Internet Archive: Wayback Machine ・・・ 過去の運用履歴が調べられる
http://archive.org/web/


「SEO」カテゴリの最近の記事



気軽にコメントしてね