サイトのデザインどうやって決めてる?

公開日:

サイトを作る時、アフィリエイトサイトでも、制作依頼を受けたサイトでもこだわっていることが1つある。

それは、1サイトごとにサイトのデザイン、ソースを必ず変える事だ。

アクセスが集まる見込みがあってもなくても、多かれ少なかれ必ず変えている。

その理由は、オリジナリティーを出したいから。

アフィリエイトサイトでも、依頼主に納品するサイトでも、サイトを公開するからにはアクセスが集まるようにしたいという思いから、量産サイトではないという意思表示を検索エンジンに示したい。

そうなってくると、作業が大変になるのはもちろんわかっている。

これは必ずしも君に真似をしてほしいわけではない。

たまたまぼくはサイトを作るのは嫌いではないんだ。

無理してやっても良いものはできないかもしれないので、そこはよく考えるべき。

構想の練り方

本題に入るのが、ならばサイトのデザインをどうやって考えているか。

正直に言うが、天才ではないのでパッとひらめくなんていう事はまずない。

どうやっているかというと、他の人が作ったサイトを見て回り、参考にしているのだ。

ジャンルは構わず、適当に検索してそこに出てきたサイトを納得がいくまで片っ端から見ていく。

すると、このレイアウトがおもしろいだとか、この配色がきれいとか、これは今まで見たことがないとか、いろいろな刺激を受ける。

分かっていると思うが、パクるのではない。

一部一部を部分的に取り入れていき、自分なりにアレンジを加えていく。

この過程がぼくは楽しく感じる。

そして、完成した時の達成感はこの上ない。出来が良かった時ならなおさら。

アクセスが集まるように大事に育てようとするし、その結果が達成できれば報酬を得ることができる。

そう考えると危機感にも似たやる気が出るよね。

 


「デザイン」カテゴリの最近の記事



気軽にコメントしてね